【学術講習会】10/30 肩関節の障害と治療~鍼灸編~

肩関節の障害と治療~鍼灸編~

《講習内容》
☆肩関節の構造と進化
☆構造から考察する肩関節の正しい動き
☆肩関節障害の発症メカニズムと鍼灸治療
☆アフターケアとコンディショニング

《講師紹介》
川﨑勝巳(かわさき かつみ)
鍼灸師、川崎針灸院 院長、関西医療学園非常勤講師
前KATA(関西運動器障害研究会)会長

《講師からのメッセージ》
海から陸に上がり、そして樹上生活を経て再び地上に降り立って二足歩行となったヒト。
その特異的な進化を遂げたヒトの肩関節を、比較解剖と構造という観点から正しい動きを考察し、
痛みや障害の発症メカニズムを解説し、鍼灸治療とコンディショニングを紹介します。

《講師プロフィール》
1990-1996年 全日本男子バレーボールチームトレーナー
1990-1996年 JOC(日本オリンピック委員会)選手強化トレーナー
1992年 バルセロナオリンピック日本選手団メディカルスタッフトレーナー
1999-2002年 社団法人日本鍼灸師会 学術幹事

《講習会詳細》
日時:10/30(日) 14:00~17:00
会場:梅新21ビル4F
費用:無料
対象:組合員・関係者(鍼実技を行うため、関係者の方は鍼師免許の確認が必要です)
定員:30名
締切:10/18(火)
※新型感染症対策を講じて開催いたします。

《申込方法》
こちらの申込フォーム もしくは 大鍼協06-6315-0035へお電話ください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました